ザ・リンネスト国際法務行政書士事務所は、東京都港区南青山にあるオフィスです。

ザ・リンネスト国際法務事務所 南青山オフィス
ようこそ、ザ・リンネスト国際法務事務所のホームページへ

上陸・在留・永住許可申請・帰化申請等の代行・サポート業務案内の英語版サイト・中国語版サイト・韓国語版サイトを掲載しております。
We are on the English site of the business guidance of the agency support, such as landing and residence, permanent residence permit application and naturalization application.
我们是中国版的代理支持业务信息,如登陆和居留,长期居留许可申请和入籍申请的网站。
상륙 · 체류 · 영주 허가 신청 · 귀화 신청 등의 대행 지원 업무 안내 한국어판 사이트를 게재하고 있습니다.
はじめまして、行政書士の「守谷 久」(もりや ひさし)です。
当事務所は東京都港区南青山にオフィスを設置しております。
業務内容は、日本に滞在される外国人の方又はこれから日本に上陸なさろうとする方が、入国管理局・法務局で行う、上陸・在留・永住許可・帰化申請等の代行・サポート業務です。当事務所の、問い合わせの、主な特色は、下記の通りです。

平日の昼間、学校やお仕事で、
相談に行く時間が作れないお客様、ご安心下さい!
当事務所では、土曜・日曜・祭日のご相談大歓迎です!


相談に行くのに、わざわざ事務所までたずねるのは、面倒だと言うお客様、ご安心ください!当事務所では、こちらから、お客様のもとに、出来る限り、お伺いいたします。

行政書士 守谷 久

当事務所では、お客様と私どもの話し合いで、都合の良い日時・場所を決め、できるだけお客様のご要望を叶えた、「無料!」出張相談を実現します。

出張1時間無料法務相談好評実施中(当事務所独自のサービス)

具体的に、下記のような「お悩み」「ご相談」はありませんか? 当事務所が解決します!
お悩み 「日本国籍を取得したい」「日本人になりたい」
解決方法 当事務所が、帰化許可申請を、全面サポートして解決いたします。
お悩み 「在日外国人の方が外国人のままで日本に永住したい」
解決方法 当事務所が、永住許可申請取次をすることで、解決いたします。
お悩み (1)日本でタイ料理店を経営する方が本国・タイから調理人を日本に呼び寄せたい
(2)日本で働く外国人が、本国に住んでいる妻子を日本に呼び寄せたい
(3)日本人の夫が、外国に住んでいる妻を日本に呼び寄せたい
(4)日本人と婚姻した外国人妻が前夫との未成年未婚の子を海外から呼び寄せたい
(5)外国人会社員が海外にある本社から日本支社へ赴任したい。などの悩み
解決方法 上記のお悩みを解決するのには上陸手続きが必要なので、当事務所が、在留資格認定証明書の交付申請を取次して解決いたします。
お悩み 「日本に住んでいる外国人の方が、在留資格の在留期間を更新したい」
解決方法 当事務所が、在留期間更新許可申請の取次をして解決いたします。
お悩み (1)現在、留学の在留資格で日本に住む外国人の方が、引き続き日本の企業に就職したい
(2)日本で調理師として雇われている外国人の方が、今度は独立して会社組織で料理店を経営したい
(3)外国人の妻が日本人の夫と離婚後も本邦で日本国籍の子供を養育したい
(4)外国人のコックさんが日本人の女性と結婚したい。などの悩み
解決方法 従前の活動内容とこれからの活動内容に変更が生じるため、当事務所が在留資格変更許可を取次をして解決いたします。
お悩み (1)日本にお住まいの、ご夫婦共に外国籍の方の間に、日本でお子様が生まれ、そのお子様を日本で育てたい
(2)元々は日本国籍を保有していたが、分けあって日本国籍を離脱してしまったが、なお日本に住み続けたいなど上陸の手続きを経ることなく日本に住むこととなった外国人の方の悩み
解決方法 上記のような理由で、なお60日を超えて日本に在留を希望する場合、出生または国籍離脱した日から30日以内に在留資格取得許可申請をする必要があります。
その申請を当事務所が取次して解決いたします。
お悩み (1)雇用主である中華料理店の店主が、就労不可の外国人を、誤って雇用しないようにしたい
(2)日本に住んでいる就労希望の外国人が、就職希望先に、就労可能な在留資格を持っていることを証明したい。などの悩み
解決方法 上記の場合、「収入を伴う事業を運営する活動」または「報酬を受ける活動」を行える在留資格を保持していることを証明する文書が必要になります。
その文書「就労資格証明書」の交付申請を当事務所が取次して解決いたします。
お悩み (1)日本に「留学」の在留資格で滞在する留学生が、勉学の合間にアルバイトがしたい
(2)日本に「家族滞在」の在留資格で滞在する外国人妻が、家事の合間にアルバイトがしたいなどの悩み
解決方法 日本に住んでいる、ある一定の在留資格を有する外国人の方が、現に有している在留資格に属さない、収入を伴う事業を運営する活動又は報酬を受ける活動を行おうとするときには「資格外活動許可」を申請する必要があります。
その申請を当事務所が取次して解決いたします。
お悩み 日本にお住まいの外国人の方が、携帯義務のある在留カード紛失したり、汚してしまった場合どうすればいいか?などの在留カード関連手続きのお悩み
解決方法 在留カードを失った場合には、その事実を知った日から14日以内に地方入国管理署で在留カードの再交付申請をしなければなりません。
これも申請取次可能手続きなので当事務所が解決いたします。
上記に挙げた、具体的な例のお悩みをはじめ、お客様の上陸手続き・在留手続のお悩みを当事務所は全力で解決します。当事務所の「直接お会いしての、1時間無料面談法務相談」をご利用くださいませ。
ご連絡先は下記の通りです。ご連絡お待ちしております。

ザ・リンネスト国際法務事務所 南青山オフィス

このページの先頭に戻る